Interview 黒田さん流ウィッグLIFE

インタビュームービー

黒田知永子さんに聞く「私にとってのウィッグとは…」

自然体でいたい私に、ウィッグはうれしい。

今回の撮影を通じてウィッグの可能性を再認識しました。以前から洋服やアクセサリーを選ぶように、ウィッグを選べばいいと考えていたんですが、それが間違いではないと実感できたんですね。ウィッグは、誰もがごく自然に取り入れることができるオシャレアイテム。ファッションにこだわりのある人ほど、オシャレの楽しみを広げるはずです。日頃から自然でありたいと思っている私にとって、ウィッグはうれしいアイテム。自分が今、こんなオシャレを楽しみたい。あんなファッションで街を歩きたい。そんな気持ちに素直になると、ウィッグの魅力や可能性はもっと広がります。ウィッグを使って思いどおりにヘアスタイルをアレンジするのって、より自然な自分でいるための工夫のひとつなんですね。

ウィッグを楽しむ人生ってステキです。

ウィッグを身につけることに抵抗感のある女性って、意外と多いと思うんです。正直に白状すれば、私も最初は抵抗がなかったわけではありませんでした。でも、実際に身につけてみると、より自由になるっていうか、自分の世界が広がるのを実感したんです。だから、人生をポジティブに楽しむファッションアイテムとしてウィッグをとらえるといいと思うんですね。ヘアスタイルのコンプレックスを解消するためでもいいし、おしゃれをするためでもいい。理由はどうあれ、ウィッグは人生にプラスをもたらしてくれるはず。ちょっと大げさな言い方ですが、ウィッグは女性を未知の世界に誘ってくれる美アイテムだと思うんです。いつも前向きで向上心のある女性って、やっぱり輝いていますからね。

フォトギャラリー